MENU

ワキガは感染する?

不愉快においが気になるワキガですが、その原因はアポクリン腺という汗腺にあります。汗腺から多くの汗がでることにより、硬いにおいが生じるのです。汗腺の容積には個人差がある結果、ワキガのヒューマンとそうでないヒューマンという違いが生まれるのです。

 

クリアネオ,ワキガ,感染

 

汗腺が多いか乏しいかということは、主流遺伝によって決まるといわれています。両親、あるいは片方の親がワキガである都合、50百分比以上の確率で、子どもにも遺伝するといわれているのです。

 

ワキガ風習かどうにかがハッキリしてくるのは、思春期の間だといわれています。アポクリン腺が成長するのは、ちょうど第二後性徴期の時だとされているからです。

 

子ども時代にはにおいがなかったのに、いつしか風習が変わっていた、というのはアポクリン腺の育成がわけといえるでしょう。

 

つまり、ワキガは遺伝からくる風習ということですから、感染するというようなことは起こりません。

 

ワキガのヒューマンが着用していた衣料などを身に着けたとしても、流石うつるというようなことは、ありえないのです。

 

クリアネオ,ワキガ,感染

 

風習というものは遺伝によって激しく左右されるものであり、後から感染して変化する、ということは考えられません。遺伝する風習は防ぎみたいがないという弱みがありますが、感染しないという面では、冷静といえるでしょう。

 

ただ、汗の成分は衣料にも染み込みますから、様々汗をかいたのなら、当然洋服ににおいが発生します。感染するようなことは絶対にありませんが、単純に衣料のにおいが気になる、ということはあるでしょう。

 

汗のにおいというのは、時間が経過すると強くなるともいわれています。汗の成分に細菌が増加するため、不愉快においが生まれてくるのです。

 

においを抑えるためには、デオドラント製品などを使用することも大切ですが、衣料を清潔にしておくことも重要です。

 

遺伝からくる風習の妨害は、本人の胸中によって変えることはできませんが、様々な対策によって、においを抑えることは可能です。

 

クリアネオホームへ