MENU

ワキガの引き金とシステム

ワキガの主な原因は、アポクリン汗腺から出る汗にあります。人間のボディーには、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺があり、エクリン汗腺から出る汗は主に動作時や暑い歳月などにかく汗です。

 

クリアネオ,ワキガ,関連

 

エクリン汗の主な根本は水と塩気であり、無臭であるのが特徴です。あまりの汗腺であるアポクリン汗腺から出るアポクリン汗は、汗そのものは無臭ですが、根本に脂質やタンパク質、糖分、アンモニアなどが含まれています。

 

これらの根本が表皮ダミーに存在する常在バイ菌によって分解される結果、ワキガ特有のにおいの関係となるのです。

 

ワキガ慣習の第三者は、エクリン汗が蒸発する一瞬、アポクリン汗腺から出るアポクリン汗のにおいを一緒に周囲に伸長させてしまいます。そのため、ワキや陰部のみならず、全体がにおうように感じられてしまいます。

 

クリアネオ,ワキガ,関連

 

また、ワキ毛髪は汗を留める役割を持つ結果、ワキ毛髪の深い第三者などは、ワキの下の湿度が高まると溜まった汗に菌が増加し、におい物が増加してしまうことがあります。

 

がんらい、ワキガ慣習には肉類を好む西洋第三者が数多く、穀物や魚を主に食べる邦人には少なかったのですが、食の西洋化・グロバル化により、邦人でも慣習が変化する第三者が増えてきています。

 

肉類などの高カロリー・高脂肪の食材には皮脂腺やアポクリン汗腺を活発にする感化があり、反対にアメリカ合衆国などの穀物や野菜、魚などに含まれるポリフェノール、ベータカロテンにはワキガ慣習の立て直しに有効な根本が含まれています。

 

昔の邦人は穀物や野菜、魚などを中心に食べていた結果、あんまりおいは障碍にはならなかったのですが、西洋化により日本でも肉類が盛んに食べられるようになった結果、アポクリン汗腺が活発になる第三者が増え、その結果ワキガになる第三者が増えたのです。

 

また、食事の他に、遺伝や挑発などがワキの底や陰部から独特のにおいが発せられる関係となります。遺伝の場合はにおうかどうかは慣習によって決まることが多く、いい慣習を送っている第三者は遺伝チックに慣習であってもにおわない第三者もいます。

 

クリアネオHOMEへ